自然を愛するすべての人に シェアリングネイチャー

自然は、多くの学びと気づきがあります。

お年寄りから、小さなお子様までいい天気に公園や自然豊かなキャンプ場、森や林に行ったら気持ちいいという感じになると思います。

日々の忙しい暮らしの中でシェアリングネイチャーと言う考え方をとりいれ、ネイチャーゲームのアクティビティー体験することでさまざまな感覚で自然を感じ、心と体で直接自然を体験することによって、自然界のすべてのものがつながっており、自分もそのつながりの一部であることに気づくことが出来ます。

シェアリングネイチャーの考え方

シェアリングネイチャーは、1979年に米国のナチュラリスト、ジョセフ・コーネル氏の著書『Sharing Nature with Children』において発表されました。

「直接的な自然体験を通して自分を自然の一部ととらえ、生きることのよろこびと自然から得た感動を共有することによって、自らの行動を内側から変化させ、心豊かな生活を送る」という生き方を目指しており、ネイチャーゲームはこの考え方に基づいています。

ネイチャーゲームは、「シェアリングネイチャー」の考え方にもとづく活動です。自然に関する特別な知識がなくても、豊かな自然の持つさまざまな表情を楽しめる自然体験活動で、自然の不思議や仕組みを学び、自然と自分が一体であることに気づくことができます。

普段忙しくてなかなかネイチャーゲームなんてやる暇がないと言う方に近くの公園とかでも出来るネイチャーゲームをご紹介していきます。

 

ネイチャーゲームに興味がある方は、
日本シェアリングネイチャーのホームページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です