Let’s Enjoy NatureGame 自然とふれあうアクティビティーがいっぱい

ネイチャーゲームをすると、人と自然が仲良しになります。

ネイチャーゲームは、1979年に米国のナチュラリスト ジョセフ・コーネル氏により発表された活動です。

みる・きく・触る・かぐなど。

私たちひとり一人が持っている感覚を使って、自然を楽しみ、自然と仲良くなるプログラムです。

ネイチャーゲームの特徴

・自然の美しさやおもしろさを発見できます

・自然や他者への共感や思いやりが生まれます

・自然や環境への理解が深まります。

・いのちを大切にする心が育まれます。

【きれいー】 五感を通した体験により、自然界の色や形、においや手触りに感動したり驚いたり。

【ありがとう】 自然への共感や感謝の気持ちが生まれ。周りの人や自然を大切にするようになります。

【守らなきゃ!】 どうしたら自然をまもっていけるか考え、理解し、行動します。

命を大切にする心が育まれる

 

みてみよう

きいてみよう

ふれてみよう

かいでみよう

つないでみよう

感じてみよう

自然と仲良くなるアクティビティーは160種類以上

 

ネイチャーゲーム・アクティビティー体験記

ネイチャーゲームで、ちいさなヨロコビがたくさんみつかった

”自然への気づき”。それがネイチャーゲームの目的。

いくつかのアクティビティを体験していくうちに、ほどよく力が抜けてきて、自然の中にいる気持ちよさをじわじわ~っと身体で感じることができた。

もしかしたら、シアワセとかヨロコビとかって、こういう自然の中にもっともっとあるかもしれない・・・・・。

大地のおもしろさ <裸足で歩こう> 靴をぬいで歩いてみたら・・・

大地になった気分 <大地の窓> 落ち葉の中にうもれてみたら・・・

生命のささやき <音いくつ> 目を閉じて耳をすましてみた・・・

あるがままの美 <森の美術館> いつもの風景にワクをつけてみた・・・

感覚をとぎすます <フィールドビンゴ> あとひとつでビンゴだ・・・

木も生きてるんだ・・・ <木の鼓動> どの木にしようかな?聞こえた・・・

リスの気持ち <アニマルトレイル> しゃがんでリスの気持ち・・・

森の色あざやか <森の色あわせ> 赤あった、青あった 森はカラフルだなぁ

体験して気づいた、自然の中でシアワセいっぱいの私。

あなたが感じるヨロコビも、きっとみつかるはず・・・

ネイチャーゲームを体験しよう!

ネイチャーゲームは、こどもから大人・年配者まで、どなたにも楽しんでいただける活動です。ネイチャーゲームで自然を感じてみませんか?

*体験イベントは全国各地で参加できます。

全国47都道府県に日本シェアリングネイチャー協会の地域組織があり、市町村単位で活動する「地域ネイチャーゲームの会・シェアリングネイチャーの会」が年間を通じてイベントを行っています。

*公認講師を呼んで体験会や研修会が開催できます。

公認ネイチャーゲーム指導員が、さまざまなご依頼にお答えします。子どもや親子向けの体験会、自治体や企業が主催する研修会など、お気軽にご相談ください。

*リーダー養成講座ではより深い体験が出来ます。

ネイチャーゲームリーダー養成講座では、ネイチャーゲームを深く体験することができます。約3日間の講座を受講し、検定合格後に指導員登録ができます。ネイチャーゲーム指導員として活動したい方、ぜひご参加ください。

ネイチャーゲームに関する情報はwebで、お申し込み、お問い合わせは、

公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会

自然を楽しむグッツをご案内します。

身近な自然を気軽に楽しむグッツを販売!
「ネイチャーゲームクラブ」 で検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です