なごやネイチャーゲームの会

なごやネイチャーゲームの会
なごやネイチャーゲームの会とは・・・名古屋市周辺の公園・緑地に生息。

年に5回ほど現れる。

自然大好きお兄さん(?)&お姉さん(?)の集まり。

***

2017年 季節の会

春の会    4月22日(土) 愛知県森林公園

新緑の会   5月7日(日)  猪高緑地

夏の会    7月22日(土) 名城公園

秋の会    10月15日(日) 猪高緑地

冬の会    2018年2月3日(土) 天白公園

<オタマジャクシがいたよ> 2017新緑の会(猪高緑地) <森の色合わせ> 2017春の会(愛知県森林公園) 2016冬の会(大府市二ツ池セレトナ)ネイチャーゲームを楽しんだ後、暖かいすいとんを食べて、みんなで歌を歌って冬の日を楽しく過ごしました。
名称
なごやネイチャーゲームの会
代表者名
山本 康弘
連絡先名称
寺西 広晃
電話番号
0561-74-5718
メールアドレス
terachan@mb.ccnw.ne.jp
主な活動場所
名古屋市及びその周辺

2016年度 なごやネイチャーゲームの会 活動報告

2016 冬の会(レポート)

冬のネイチャーゲーム IN 大府市自然体験学習施設二ツ池セレトナ

2月の冬の日としては、とってもいい天気。

たくさんの参加者の中、ネイチャーゲームを楽しみました。

最初のネーチャーゲームは、「ノーズ」」。

指導員の生き物ヒントを聞いてわかったと思ったら鼻をさわってみんなでなんの生き物なのかを当てるゲームです。

にわとり、かまきり、ペンギンの3つをやりました。導入部分のゲームとしてたいへん盛り上がりました。

次は、「動物発見ラリー」。

今回は、フィールドが限定される中参加者がたのしそうに生き物を探す姿が印象的でした。

本物のカマキリの卵やセミの抜け殻、ヒヨドリなどが発見できて、自然のなかでたくさんの気づきにつながったようです。

フィールドを移動して、「落ち葉じゃんけん」をしました。

葉っぱの種類は少なかったですが、自己紹介をしてじゃんけんしてなるべく違う葉っぱを探すということにして森の中でみんなが一つになった感じでした。

最後に落ち葉が地面に敷き詰められているので、地面に寝転がりながら空を見上げるというのをやりました。(大地の窓変形版)

冬なので寒いかなと思ったのですが、葉っぱがふわふわでとても気持ちがよかったです。

大地の窓のように、葉っぱに埋もれた人もいて森のなかで葉っぱと友達になりました。

お昼は、すいとんを食べながらみんなでギターの演奏でことりのうた、もりのくまさんを歌って盛りだくさんの楽しい一日でした。

参加者は大人10名、子供9名 計19

20170206043443-977327a989e41d480d0731c64c345cc937231b6d.JPG20170206043441-4386ea84f58f876b907aedd88c45ce457e25319f.JPG20170206043442-d3102e86f8a869b51f10296dd21e337e279dcbdd.JPG20170206043442-de94b19445a9a35e382024ed63ef45981b934169.JPG

開催日
2017.02.04(土)
開催都道府県
愛知
会場
大府市二つ池セレトナ
主催者
なごやネイチャーゲームの会
2016秋の会「夜空を見上げよう」レポート

当日の天気 曇り
参加者数  17名(おとな10名 子ども7名)
実施アクティビティ <色いくつ> <音いくつ> <サンセットウォッチ>
<カモフラージュ> <森の美術館>
コメント 「季節や時間を問わず、空を見上げて自然と仲良くしてね」の
メッセージをお伝えしました。

20161017185014-6ab9b1eb4467e60680c66847fd23c63c62351624.jpg20161017185014-9ca551c2828bed87c10c2ce5568bba5d5108076d.JPG20161017185014-a638719d54e88a8b0e05dc73ad5a4ddc2ac0e4ff.JPG

開催日
2016.10.16(日)
時間
17:15〜19:00
開催都道府県
愛知
会場
愛知県牧野ヶ池緑地東園
主催者
なごやネイチャーゲームの会
2016 夏の会(レポート)

夏のネイチャーゲーム IN  庄内緑地

当日の天気は天気予報に反して晴れ。

噴水で水浴びを楽しむ子供たちの歓声が聞こえる中、ネイチャーゲームを楽しみました。

「私は誰でしょう」は、指導員が記憶喪失になった生き物を参加者の答えをもとに、自分が誰なのかを当てるゲームですが

なかなか当てられないことが、参加者の熱意をおこさせ導入部分のゲームとしては、最適でした。

次は、ネイチャーゲームパンフレット裏側にある「フィールドパターン」を次のアクティビティのつなぎとして行いました。

ですが、単なるつなぎではなく、参加した子供たちの感性の豊かさに指導員全員がびっくりさせられることが多くありました。

次に「カモフラージュ」を行いました。今回は、木陰のほうが涼しく楽しむことができると思い、木を使ったゲームを行いました。

このゲームも指導員の方々のグッズを隠すテクニックがすばらしく、簡単なものから困難なものまで、参加者は必死でグッズを探して見つけられた時の喜びをみんなで分かち合いました。

最後に「フィールドビンゴ」を木のビンゴカードを使っておこないました。

最初はこのフィールドで大丈夫なのか心配でしたが、「天然のカブトムシ」が出現して興奮のるつぼに達したのはいうまでもなかったです。

参加者は大人7名、子供5名 計12名

暑い日でしたが怪我とか病気、虫刺されもなく無事すごせて、いろいろな自然が体験できてよかったと思います。20160801221540-9c36da592179a92213c0c0c268a40b707adb72b7.JPG20160801220913-3eeaf904b47c4088fa342ce7aa19f06e8977aff5.JPG20160801221041-4412f351373fb571d77b81f524693f67a1ed9eba.JPG20160801221158-5ffbc228dd57a81378deeb4e081e7ef8cfe6d4ff.JPG20160801221440-c77dc37071e47d18bb0872d33943d8b314e5620f.JPG

開催日
2016.07.23(土)
時間
9:30~12:00
開催都道府県
愛知
会場
名古屋市西区庄内緑地公園
主催者
なごやネイチャーゲームの会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です