愛知県シェアリングネイチャー協会

愛知県シェアリングネイチャー協会

愛知県シェアリングネイチャー協会は、県内のシェアリングネイチャー活動を統括・支援する組織です。 (平成28年度会員数:371名)

県協会の事業としては一般の方の資格取得を目的としたリーダー養成講座と、会員の研修や交流を目的としたフォローアップセミナーをそれぞれ年1回実施しています。

また、【地域の会】の運営・連携サポートなどを行っています。

とよたとよはしなごやの各【地域の会】では、一般の方を対象としたネイチャーゲーム体験活動のイベントを開催しています。興味のある方はぜひご参加ください。

***

平成29年度事業予定

指導者の養成・研修に関する事業

・フォローアップセミナー 5/21 名古屋市名東生涯学習センター

・リーダー養成講座 2017年9月30日(土)・10月1日(日) 1泊2日 豊橋市少年自然の家

2018年3月頃 日帰り2日 大府市二つ池セレトナ

その他の事業

・長久手市 平成こども塾丸太の家「ネイチャーゲーム体験」 5/20 6/17 7/15 9/2 11/18 1/20

・名古屋市名東区 2017エコフェスタ名東「ネイチャーゲームブース」 8/9 名東区役所講堂

・大府市二ツ池セレトナフェスタ「ネイチャーゲーム体験」 11/5

・名古屋市名東生涯学習センター ふれあいセンターまつり「ネイチャーゲームブース」 11/11

・あいち海上の森フォーラム「ネイチャーゲーム体験」 日程未定

 2017 フォローアップセミナー  リーダー養成講座 コウモリとガ   大府市二つ池セレトナフェスタ
名称
愛知県シェアリングネイチャー協会
代表者名
青山 裕子
連絡先名称
青山 裕子
電話番号
052-775-9461
FAX番号
052-775-9461
メールアドレス
aoyama@f8.dion.ne.jp
HPアドレス

指導員対象研修講座

フォローアップセミナー2017IN 愛知  

多くのご参加ありがとうございました

日時:・2017年5月21日(土)9:00~17:00
会場:名古屋市名東生涯学習センター第3集会室・猪高緑地
内容:2017年度版自然案内人掲載NEWアクティビティを含むネイチャーゲーム体験や講義
あいちシェアリングネイチャーhttps://www.facebook.com/aichisharingnature/

会員対象

愛知県シェアリングネイチャーゲーム協会第18回通常総会

皆様のご協力で終了しました

日時:2017年5月21日(土)13:00~14:00
会場:名古屋市名東生涯学習センター第3集会室・猪高緑地
議案:

・平成28年度事業報告(承認)

・決算報告(承認)

・平成29年度事業計画(承認)

・予算(承認)
・その他:受託、協力事業の説明他

 

 

ネイチャーゲーム全国研究大会INあいち」ポストイベントは

「ネイチャーゲーム あいち ミーティング」通称(NAM)
全国ネイチャーゲーム研究大会IN愛知会場となった旧額田(岡崎市)を中心に指導員と地域の方、子どもたちと共にシャエリングネイチャーな活動をしていきたいと夢は広がります。(ハンドブック理論編7版事例報告掲載)
参加連絡および、情報提供希望の方には情報をお送りします。 

NAM2017年度の予定

・6月24日(土)、夜のネイチャーゲーム体験&ホタル観賞

問合せ先:県協会NAM事務局寺西 terachan@mb.ccnw.ne.jp

NAMとは2011年6月に開催した全国ネイチャーゲーム研究大会の会場となった愛知県岡崎市千万町地区から発生したシェアリングネイチャーな活動をしていく緩やかなネットワーク。N(NatureGame)  A(Aichi) M(Meeting)の略でナムと言っています。


活動の様子
・日時:2016年6月18日15時30分~
・場所:岡崎市小久田地区中山間活性化施設とその周辺
・プログラム名:「梅雨時の山の暮らしと自然を訪ねて」
・内容:二番茶摘み&自分たちで摘んだお茶を活性化施設で蒸す/周辺散策&お茶タイム/夕ご飯(地元の野菜)/蛍鑑賞・ネイチャーゲーム<ナイトハイク>
・案内人:地区の林家(りんか)さん
・報告:岡崎市小久田の林家さんが案内人です。自家用の茶畑から顔を出して、ニコッ。まるで斬首刑にされたような仲間たち。ササユリを見たり小川の音に耳を澄ませ、其々の思いでフットパス。林家さん宅のアナグマに挨拶し、1週間前に捕獲されたイノシシのシッポを触る。活性化施設で早速、生茶を作りで茶聞きをしてみる。茶葉の大きさで味の違いを実感。夕御飯は林家さんが朝から掘ってくれた自然薯や野菜に舌鼓。森の端、青空に浮かんでいた白い月も夜空に輝くようになった八時頃、蛍に会いに出かける。林家さんが「よう、来てくれたと蛍が言っているよ」「昨日の夜より蛍の数が多い」と私たちにかけてくれる言葉にやさしさが身に沁みる。竹が覆う林道や小川、木にゲンジボルがユックリと飛び交う。田んぼの畔には糠蛍が光る。座り込み眺めるもの、懐かしさに喜ぶもの、写真を撮るもの等々~。静かで豊かな時を過ごさせてもらいました。帰り道では森からシカのキューという鳴き声。地物野菜やお花を頂き再訪を楽しみにおいとましました

・2015年11月28日

下山のコープに9名が集合し、地元ならではの山道具や罠が売っていることに興味しんしん、野菜が安いので買う気まんまんのおのぼりさん状態です。近くで昼食(五平餅定食)を食べながら口元にお味噌をつけて自己紹介とネイチャーゲーム全国研究大会やNAMについて説明。5台の車を連ねて、岡崎市小久田(旧額田小久田)でお世話になっている柴田さんのところへ。アポなしでの来訪だったが途中の山道で偶然にも遭遇、会えたことに感謝しきりでした。神社や中山間施設の見学、アナグマを観察、シカの角やイノシシの牙や皮を見せてもらう。ゆずやミカンのお土産を頂きまたの再会を約束してお暇する。301号を走り、2011年開催、全国ネイチャーゲーム研究大会の思い出の地へ。間伐体験近くに借りた土地を見て、山遊びに思いを巡らす。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です